古来、日本国の神社仏閣の発祥起源は大陸、中国(古神伝)に由来したのではと言われています。
過去十数年前に吉臣窯の知人で地元デザイナーの出会いを得て、白山ひめ神社様、伊勢神宮様、竹生神社様に奉納させて頂きました。
その後、地元神社、宮司様の提案(日本は床の間文化を大切にしなければと)により、元来は九谷焼獅子置物(大正後期~昭和中期)が九谷焼オリジナル床の間置物商品としては主流でしたが、今日の時代ニーズ(特に女性の顧客様は獅子は怖がるので)に合わないのではと宝珠の作陶を薦められました。
当時は吉臣窯の大切は顧客様である方の進言でしたので快く制作し市場に提案致しました。今日、再度、新企画商品として新市場に提案致しました。

おすすめの記事